子どもを妊娠した時に現れる妊娠線を予防する|効果的なクリーム

ウーマン

肌の再生能力を促す効果

コスメ

幹細胞の導入

アンチエイジングの化粧品はたくさん販売されていますが、中でも大きな効果を出す幹細胞化粧品が話題を集めるようになりました。幹細胞化粧品とは、肌の幹細胞に直接働きかけて効果を出します。反対に他のアンチエイジング化粧品では、老化で減少した美容成分を補うのがほとんどです。しかし、幹細胞化粧品は肌が持つ再生能力を引き出し、肌本来の力を活性化させていくことで美容が手に入るのです。美容成分を補っていく対策も若返りに効果はありますが、その成分を作り出す幹細胞こそが活発な働きをする必要があります。幹細胞化粧品は優れた幹細胞を肌に導入していくことで、肌が大きく変わり出します。これまで美容整形で行われてきた対策でしたが、化粧品として幹細胞化粧品の効果が実感できるようになったのです。

幹細胞の働きと種類

肌の幹細胞は、表皮幹細胞と真皮幹細胞にわかれます。表皮幹細胞とは、皮膚の一番表にある部分を中心に、ターンオーバーを整えていき肌を生まれ変わらせます。真皮幹細胞は、表皮より奥にある部分で線維芽細胞を生みだし、同じく真皮を生まれ変わらせていきます。年を重ねると幹細胞の働きが弱くなってしまうので、たるみやしわが目立ってくるようになるのはこのためです。この幹細胞化粧品には幹細胞によって種類があり、ヒト由来や動物由来、植物由来にわかれます。できるだけ人に近い幹細胞が効果があると言われていますが、動物や植物であっても特徴的な働きをしてくれます。幹細胞化粧品の働きや種類をよく知っておけば、本格的なアンチエイジングが始められます。